チートデイ

 

これは減量についてのお話です。減量を続けていると、身体が少ないエネルギーでも動くようにシフトしていきます。いわば省エネモードになるとお考えください。そうなると体脂肪があまり燃焼されなくなってしまうので、脳に「エネルギーは十分あるから消費していいですよ」というサインを送る必要があります。そこで利用するのがこのチートデイ(食事のチーティング、チーティングの食事)です。

 

これはひと言で言うと、週1日は高カロリーの食事を食べて体内のエネルギー消費を活発化させるだけです。単純明快ですね。量や内容はまちまちで、チートデイでも脂質や炭水化物は少なめでタンパク質だけ大幅に増やす人、ストレス発散も兼ねて一切の制限なしで食べまくる人、全体的にまんべんなく増やす人などいろいろです。一日ずっと高カロリーでいく人もいれば夕食だけ超高カロリーにする人もいます。このあたりは自分で試してみて一番合う方法を見つけるのが良いでしょう。

 

これは普段ダイエット食を続けているからこそ効果のある方法ですから、普段の食事で何を食べたらいいかわからない方は、「食事のとり方、食材の選びかた」や「ダイエットの方法」をご覧ください。