続けることの重要性

 

「継続は力なり」という言葉がありますが、ボディメイクの効果に関してはその傾向が特に強いと言えます。特に筋力トレーニングに関して言えば、筋肉を大きくするのに重要な要素の一つであるホルモンの分泌に関して、初心者よりも熟練者の方が反応が良いという研究結果が出ています。加えてトレーニングの物理的負荷に対する筋肉の反応も熟練者の方が優れているということが証明されています。

 

ただし筋肉が大きくなり始める時期というのは意外に早いので、半年も続ければ見た目に明らかな変化が現れます。以前はトレーニングを始めて半年は神経系の発達が主で筋肉の発達はそれからという話がまことしやかに流れていましたが、最近の研究で筋肉の発達はトレーニングを始めてからだいたい10週間前後で始まるということが分かりました。これは多くのトレーニング経験者の実体験に合致します。たとえば痩せ形の男性の場合、始めて半年ほどで体重が10㎏以上増えることはざらにあります。

 

これらの研究結果を総合すると、「トレーニングは3カ月以内に辞めてしまっては意味がない」「より高い成果を求めるなら短期で結果をだすよりも、続ける方法を考えた方がずっといい」ということが言えます。もちろん負荷が軽すぎては長く続けても高い効果は期待できませんから、本格的にボディメイクを行うつもりならそれなりのハードさは覚悟しておいたほうがいいでしょう。

 

最後によくある誤解を一つ挙げておきます。たまに「短期間で体脂肪を減らし筋肉を増やすことで太りにくい体質になる」といった謳い文句を掲げるジムがありますが、上記の理由からそれはレアケースだと思われます。あれは体脂肪が減ったことで筋肉が表面に出ただけです。体脂肪を減らすだけなら食事で簡単にできますから。体組成計の数値もよくある電圧式のものは最大で8%の誤差が出るという研究結果もあるのでアテにしないほうがいいでしょう。

 

結局いちばんの近道は、合理的なフォームで十分な負荷を筋肉に加えるトレーニングを長期間継続することだといえます。そういう意味で、ひとりでは続けられないのならパーソナルトレーナーを雇うというのは極めて有効な手段と言えるでしょう。